9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2018年12月22日
ブログ

【台東区】スプレー缶の捨て方について

皆様ご存知の通り、先日、北海道札幌市で、不動産仲介会社が除菌・消臭スプレー約120本を誤った処分方法で処理したことにより爆発事故を起こすという、信じられない事故が起こりました。

台東区でもスプレー缶の処分方法が決められておりますので、紹介いたします。

穴をあけてはいけません!

札幌市同様、スプレー缶をごみで出すときは穴をあけてはいけません

 

カセットボンベやスプレー缶をごみに出したい時は、

①中身を使い切る

②他のごみとは別の袋に入れる

③「カセットボンベ」・「スプレー缶」等、中身を袋に記載

燃やさないゴミの日にごみ出し

以上の手順でごみを出してください。

 

燃えないゴミの日は地域ごとに異なります。

地域ごとの燃えないゴミの日はこちら(外部リンク)

台東区のYouTubeチャンネルでも紹介しています

台東区でのカセットボンベ・スプレー缶・ライターなどのごみ出し方法は台東区のYouTubeチャンネルで紹介しています。

約30秒ほどの動画で分かりやすく紹介されておりますので、よろしければ動画(外部リンク)でもご確認ください。

 

札幌での爆発事故の被害に遭われた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

 

カセットボンベやスプレー缶、ライターは捨て方を間違えると火災になる危険性があります。

正しい方法で、適切に処分しましょう。

 

 

有限会社アートライフ

arrow_upward