9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2019年01月22日
ブログ

【台東にこまる】第2号が発刊されました【商店街紹介フリーペーパー】

台東区には地域生活を支える魅力ある商店街が多くあります。

そんな商店街の魅力や、集客の核となる店舗が持つ自慢の逸品を紹介するフリーペーパーとして、『台東にこまる』があります。

昨年の10月に創刊号として「おかず横丁」(台東区鳥越1丁目)が紹介され、今回第2号が発刊されました。

第2号は「佐竹商店街」です

先日のブログでも紹介しましたが、創刊号は「おかず横丁」でした。

第2号は「佐竹商店街」が紹介されています。

 

佐竹商店街は、大江戸線・つくばエクスプレス線「新御徒町」駅の近く、春日通りから清洲橋通りに至る全長330mのアーケード商店街です。

 

元々この一帯には、出羽国久保田(秋田)藩佐竹氏の上屋敷がありました。

明治の初め、秋田藩佐竹氏の屋敷跡に見世物小屋・寄席・飲食の屋台等が並ぶようになり

、明治31年に「竹盛会(現商店街)」として日本で2番目に組織化。

とても歴史のある商店街です。

 

佐竹商店街誕生当時は古着を売る店が多く、衣料品店が多い商店街として発展しました。

しかし、現在は衣料品のみならず、喫茶店や飲食店、整骨院に風鈴屋さんまで、非常にバラエティに富んでいます。

 

 

「台東にこまる」の配布場所は、台東区役所9階や生涯学習センターなどの各区内行政施設や、区内郵便局に設置される他、 ホームページからPDF版がご覧になれます。

『台東にこまる』第2号 PDF版

 

 

皆様のお買い物や街歩きのおともに是非ご活用ください。

第3号が発刊されましたら、また紹介させていただきます。

 

 

有限会社アートライフ

この記事を書いた人
石原 一仁 いしはら かずひと
石原 一仁
新しいもの好きで、面白いお店が出来ていないか上野・浅草周辺を日々散歩しています。 フットワークを活かして、皆様のご期待に添えますよう頑張ります!不動産に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。
arrow_upward