9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2015年02月01日
ブログ

ついに、後藤さんが殺害されてしまいました。

覚悟をもって仕事をされていたと思いますが、まさかこんな事になろうとは

ご本人も想定してなかったと思います。少なからず、自信もあったのだろうと思います。

私は、厳冬のアラスカ、マッキンリー(標高6194M)に一人挑んだ

冒険家、植村直己さんのことを思い出しました。

1984年2月12日ちょうど43歳の誕生日登頂に成功、翌13日から交信が途絶え、

今現在も遺体は発見されていません。

人の生き方として、この二人がだぶって見えます。若くして、この世を去ることは、

残念の極みです。まだまだもっとやりたかった事があったろうと思います。

しかし、

亡くなったら、もう出来ません。

私も、4年前に55歳の愛妻を亡くしました。そのショックは、大変なものでした。

この時初めて、人の命の儚さを実感しました。

昔、教えられた言葉があります。

「明日を知ら得ぬ人の命、今日を悔いなき己とあらん」

みんな、明日命があると、100%保証できる人はいません。

だから、今を感謝し、信じる道を、一生懸命生きる。

結果は、神様に任せるしかありません。

と、今日は68歳で亡くなられた方のお通夜に行ってきます。

Amigo

 

 

arrow_upward