9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2020年01月17日
ブログ

【老舗洋食店】大吉【柳橋1丁目】

浅草橋駅の近く、周辺にお勤めの方を中心に、永く愛される老舗洋食店があります。

台東区に縁の深い作家、池波正太郎氏も愛したお店です。

昭和の雰囲気漂う下町の洋食店

昭和45年創業の大吉さん。

タイル張りのビルに木組みのサンプル棚という、意外な入口が目を引きます。

 

店内は昭和テイストが漂っており、懐かしい雰囲気のテーブルが並んでいます。

年数は経っていますが清潔感があり、ホールのスタッフさんも丁寧で、居心地が良いお店。

永く多くの方に愛されている理由が分かります。

浅草出身の有名作家、池波正太郎氏も足繁く通わた大吉さん。

著書の中でも取り上げ、味・雰囲気ともに絶賛されています。

 

私もお昼時近くに寄った際は伺わせていただくのですが、お昼12時前から店内は大混雑。

大吉さんで昼食を取るのを諦めようかと思う時もある程です。

夜は更に混雑するそうなので、ディナーで利用される際は、事前の確認や予約をオススメします。

写真は、ある日のおすすめランチ(ハンバーグとクリームコロッケ)。

ハンバーグの表面はパリッと焼かれていますが、崩すと中から肉汁が溢れます

クリームコロッケも、お箸ではつかめないくらいトロトロ。

 

「美味しいものを誠実に」がモットーの大吉さんは、奇をてらったような特別なメニューはありませんが、どれも作りが丁寧で美味しいです。

オススメは岩中ロースカツ

美味しそうなメニューが並び迷ってしまいますが、悩んだ方にオススメなのが「岩中(いわちゅう)のロースカツ」。

岩手中央畜産(株)が生産する銘柄豚で、岩中のロースカツは大吉さんの名物メニュー

 

320gとかなり大ぶりなトンカツですが、見た目とは裏腹に、もたれず美味しくいただけます。

2000円と、ランチにしては値段が張ります。

しかし他所ではなかなかこの値段では食べられない、質・大きさです。

 

お腹を空かせた状態で、是非お試しください。

オススメです!

 

【洋食 大吉】

場所:台東区柳橋1-30-5

電話:03-3866-7969

営業時間:

(平日)11:30~15:00、17:30~22:00

(土・日・祝日)11:30~15:00、17:00~21:00

定休日:毎月第2土曜日

※ラストオーダー:ランチは15分前、ディナーは40分前

この記事を書いた人
石原 一仁 いしはら かずひと
石原 一仁
新しいもの好きで、面白いお店が出来ていないか上野・浅草周辺を日々散策しています。 フットワークを活かして、皆様のご期待に添えますよう頑張ります!不動産に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。
arrow_upward