9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2020年06月09日
ブログ

【台東区】特別定額給付金【給付状況】

令和2年4月27日において住民基本台帳に記録されている方を対象に、1人あたり10万円が支給される、特別定額給付金。

既に申請を終えられている方が、ほとんどではないでしょうか。

私も郵送で申請を出し、定期的に口座を確認していますが、まだ振り込みはありません。

台東区の支給状況を紹介します。

既に振り込まれている方もいるそうです

郵送申請受付は6月1日からですが、マイナンバーカードをお持ちの方は、先月からオンラインでの申請を開始しています。

オンライン申請は、5月11日から受付をしており、既に給付金を受け取られた方も。

台東区では、5月22日までにオンライン申請を行った方は、口座に振り込まれているそうです。

※2020年6月15日追記:6月10日時点で、5月28日までにオンライン申請を行った方は、振り込まれているそうです。

※2020年6月19日追記:郵送手続きの方の口座にも振り込まれ始めています。早々に郵送手続きをされた方は、22日(月)頃までには入金されるのではないでしょうか。

※2020年6月23日追記:郵送手続きの方も、続々と振り込まれたというお話を伺います。早々に郵送手続きをされた方は、ほとんどの方が入金されたのではないでしょうか。

 

私は5月末に届いた申請書を使って、すぐに返送しました。

台東区のHPを見ると申請から約3週間で振込みとあるので、郵送申請の方は、もうしばらく待つ必要がありそうです。

 

東京新聞によると、台東区は5月末時点で5,500世帯に支給を済ませているそう。

台東区の対象世帯12万3,000世帯に対し、支給率は約4.5%です。

オンライン申請はトラブルも多く、ほとんどの方が郵送申請を利用されたと思います。

 

昨夜のニュースで、申請の返送率は80%を超えていると報じられていました。

これから順次、振込みが行われるはず。

申請書の到着後すぐに申請を行われた方は、6月22日(月)頃には振り込まれていると思います。

 

また特別定額給付金の申請書が、宛先不明で返却されているという報道もありました。

台東区から、特別定額給付金の申請書は既に発送されています

万が一まだお手元に届いていない方は、是非お問い合わせください。

6月1日から専用のコールセンターも設置されています。

 

【台東区緊急経済対策コールセンター】

TEL:0120-001-556

受付時間:月~金8:30~17:15

※6月は、13日(土)と20日(土)も対応

他にも支援策が講じられています

特別定額給付金は、連日テレビでも取り上げられ、ご存知の方も多いと思います。

しかし個人向けの支援策は、特別定額給付金だけではありません。

他にも台東区では、各支援策の窓口があります。

 

・住宅確保給付金

新型コロナウイルスにより、住宅の家賃支払いに困窮している方に対して、家賃にあてるための費用が支給されます。

住宅確保給付金制度の台東区ホームページ(外部リンク)

TEL:03-5246-1158(台東区 福祉部保護課 住宅確保給付金担当)

 

・特例融資

①緊急小口融資

新型コロナウイルスにより収入が減少し、緊急かつ一時的に資金(一括20万円以内)が融資されます。

②総合支援融資

新型コロナウイルスにより収入が減少し、日常生活の維持のための資金(月額20万円以内)が融資されます。

特例貸付の台東区社会福祉協議会ホームページ(外部リンク)

TEL:03-5828-7547(台東区社会福祉協議会 生活支援室)

 

・緊急経済対策室

新型コロナウイルスの影響に対する、国や東京都、台東区における総合的な相談窓口。

TEL:03-5246-1692(台東区 緊急経済対策室)

 

各施策には条件が定められておりますが、対象者かもしれません。

気になる支援策がありましたら、相談だけでも行ってみられてはいかがでしょうか。

 

有限会社アートライフ

この記事を書いた人
石原 一仁 いしはら かずひと
石原 一仁
新しいもの好きで、面白いお店が出来ていないか上野・浅草周辺を日々散策しています。 フットワークを活かして、皆様のご期待に添えますよう頑張ります!不動産に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。
arrow_upward