9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2020年05月12日
ブログ

【台東区】住宅確保給付金【家賃補助】

新型コロナウイルス感染症の広がりによって、様々な経済活動に影響が出ています。

毎月の家賃についても、収入の減少や仕事を失うなどで、支払いが困難になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

台東区が窓口となり、住居家賃の給付が受けられる制度がありますので紹介します。

家賃支払いの公的支援制度があります

コロナ騒動の発端から数カ月、依然として社会を混乱状態に陥れていますが、徐々に向き合う姿勢にかわってきました。

 

コロナウイルスの脅威により、経済への影響も広がっています。

収入の減少や仕事を失うなどで住宅家賃の支払いが困難になっている方に対し、家賃相当額を一定期間支給する制度があります。

 

それが、住宅確保給付金

生活困窮者自立支援法という法律に基づいて定められている支援策で、国の制度です。

元々は離職により住居を失った方、又は失うおそれのある方に対し、ハローワークでの求職を条件に適用される制度でした。

しかし現在は想定外の緊急事態につき、同制度を一部見直し、対象者を拡大しています。

 

離職または廃業に至っていなくても、新型コロナウイルスにより、給与などを得る機会が減少した方も対象に。

当初必要であった、ハローワークへの求職申込条件も不要になっています。

住宅確保給付金の給付基準

新型コロナウイルスの影響で、世帯収入が次の基準額以下となっている台東区にお住まいの方は、支給対象となる可能性があります。

単身世帯:137,700円

2人世帯:194,000円

3人世帯:241,800円

4人世帯:283,800円

5人世帯:324,800円

 

住宅確保給付金の支給決定が受けられれば、当面3か月(最大9か月まで延長)の間、以下の上限額までで支給額が決定されます。

単身世帯:53,700円

2人世帯:64,000円

3~5人世帯:69,800円

 

※世帯人数が6人以上の方の条件は、台東区へお問い合わせください。

忘れずに大家様・管理会社へ通知をしておきましょう

住宅確保給付金は、貸主様や管理会社等の口座へ振り込まれます。

また、支給の申請には貸主様や管理会社等が記入・捺印する欄も。

スムーズに申請書類が揃えられるように、あらかじめ申請を行う旨の予告など、お知らせをしておく方が無難です。

 

申請には必要書類が数種類ありますので、詳細は以下の台東区HPまたは、お電話でお問い合わせください。

住宅確保給付金制度の台東区ホームページ(外部リンク)

TEL:03-5246-1158(台東区 福祉部保護課 住宅確保給付金担当)

 

新型コロナウイルスの影響で、生活が大変になっている入居者様も多くいらっしゃるかと思いますが、行政から様々な支援策が発表されています。

慌てず、今後の対応策については、区役所や管理会社さん、貸主様へ是非ご相談ください。

 

 

有限会社アートライフ

この記事を書いた人
石原 一仁 いしはら かずひと
石原 一仁
新しいもの好きで、面白いお店が出来ていないか上野・浅草周辺を日々散策しています。 フットワークを活かして、皆様のご期待に添えますよう頑張ります!不動産に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。
arrow_upward