9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2021年05月11日
ブログ

【2021年】どうなる、台東区の今年の夏祭り【三社祭・下谷神社大祭】

気が付けば2021年も4月となり、早いもので来月から東京は夏祭りの季節に突入します。

下谷神社大祭に始まり、小野照崎神社大祭、三社祭、鳥越祭など、台東区の到る神社でお祭りが行われ、台東区全域がお祭り一色に。

しかし昨年に引き続き、未だコロナ禍の収束が見えません。

今年の例大祭はどうなってしまうのでしょうか。

都内で一番早い夏祭り「下谷神社大祭」

下谷神社は上野駅と稲荷町駅の中間地点あたり、浅草通りに面した大鳥居が目印の神社です。

その歴史は古く、西暦730年、聖武天皇の奈良時代に創建されたと云われている、都内で最も古い、お稲荷様。

 

そんな下谷神社の例大祭は「江戸の祭りは下谷から」と言われるくらい、東京都内で一番早い夏祭りです。

下谷神社大祭は、毎年5月第2金・土・日曜日に開催。

2021年は5月7日(金)~9日(日)に催されます。

 

あと1ヶ月後に迫っていた下谷神社大祭ですが、残念ながら一般参加の中止が決定しました。

7日に式典、8日に神輿展示が行われ、最終日の9日に本社神輿を載せた山車が、本社関係者の方々によって巡行されます。

昨年に引き続き今年もなので、本当に残念ですが、仕方がありません。

他のお祭りの開催予定はどうでしょうか

その他、三社祭も前回に引き続き宮神輿を担がず、台車に載せて街を巡ることが決まっています。

他の例大祭も、このまま大きな好転がみられなければ、同様の対策が取られる可能性が。

分かり次第お知らせさせていただきます。

 

来年こそは、下町の熱気を肌で感じたい。

以前の台東区の姿に戻るよう、このコロナ禍が一日でも早く収束してくれることを、心から願います。

 

※2021年4月19日追記

三社祭の今年の開催は、5月15日(土)・16日(日)の2日間、斎行は関係者のみで執り行われることが正式に発表されました。

担いででの神輿渡御はありませんが、御用車に載せた宮神輿の御神霊移御と、入場規制を設けた上で、境内での奉納行事の観覧が一般参加者は可能の予定です。

その他、詳細は浅草神社ウェブサイト(外部リンク)ご確認ください。

※2021年5月11日追記

緊急事態宣言の延長を受け、16日に予定されていた御用車に載せた宮神輿の御神霊移御も、中止になりました。

本年は、新型コロナウィルス感染症対策を講じた上で、浅草神社境内での行事のみ行われます。

行事のスケジュールは、浅草神社ウェブサイト(外部リンク)ご確認ください。

この記事を書いた人
石原 一仁 いしはら かずひと
石原 一仁
新しいもの好きで、面白いお店が出来ていないか上野・浅草周辺を日々散策しています。 フットワークを活かして、皆様のご期待に添えますよう頑張ります!不動産に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。
arrow_upward