9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2019年04月28日
ブログ

家をしばらく空ける際の注意点・ポイント②

先日のブログでご自宅をしばらく空ける際のポイントを書かせていただきました。

加えて、台東区は商業地域のため会社もたくさんあります。

店舗や事務所も居宅同様、大型連休中は空き巣のターゲットになりやすいため、注意しましょう!

インターネットで休みを知らせるのは注意が必要です

インターネットの発達により、今では手軽に全世界へ向けて情報を発信することができるようになりました。

ホームページやSNSなどで旅行や休業日のお知らせを掲載することが、空き巣の被害につながることがあります。

例えば、SNSで「家族や社員全員で旅行に来ている」ことを旅先でネットにあげてしまうと、それは自宅や会社が留守になっていることを皆様に知らせていることになります。

インターネットは誰が見ているか分かりません。

実際に空き巣犯も、SNSにあげられた情報を参考にしています。

 

ゴールデンウィーク中は空き巣の被害が2倍にのぼるそうです。

旅の楽しみをみんなへ発信したい気持ちは分かりますが、発信する内容・タイミングには注意するようにしましょう。

アポ電強盗にも注意が必要です

空き巣同様、ゴールデンウイーク期間中はアポ電強盗も増加します。

 

アポ電強盗とはオレオレ詐欺のように電話で、自宅内の現金有無を騙し聞き、その後押し入る。

近年増加している恐ろしい強盗です。

 

ゴールデンウイークなど大型連休は銀行が開かない為、予め多額の現金を自宅に保管する方が増えます。

強盗犯もそれを狙って、犯行が増加します。

親族を騙った怪しい電話等がかかってきても、慌てず、冷静に対処しましょう。

 

以上、先日のブログに加えて、ゴールデンウィーク中の注意点を挙げさせていただきました。

せっかくの史上最長のゴールデンウィーク。

警戒を強めるなんて嫌な感じもしますが、怖い思いをしないためにも用心をして、楽しみましょう!

 

 

 

有限会社アートライフ

この記事を書いた人
石原 一仁 いしはら かずひと
石原 一仁
新しいもの好きで、面白いお店が出来ていないか上野・浅草周辺を日々散策しています。 フットワークを活かして、皆様のご期待に添えますよう頑張ります!不動産に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。
arrow_upward