9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2020年04月10日
ブログ

【2020年】隅田川花火大会【中止】

下町の夏の風物詩、隅田川花火大会。

新型コロナウイルスの影響で予断を許さない状況ですが、今のところ開催を予定しています。

今年は東京オリンピック開催の関係(延期になりましたが)で、例年とは異なる開催時期です。

 

※2020年4月10日追記

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、令和2年の開催は中止、延期開催も行わないことが決定しました。

例年と開催日が異なります

新型コロナウイルスの影響で、下谷神社大祭の中止や三社祭の延期と、嬉しくないニュースが続いています。

 

例年、7月の最終土曜日に予定される隅田川花火大会。

今年は東京オリンピックの日程と重なる予定だったことから、二週間前倒しの2020年7月11日(土)に行われる予定となっております。

 

東京オリンピックは一年の延期が決定しましたが、隅田川花火大会は再変更せず、7月11日に行われる予定です。

 

【令和2年(第43回)隅田川花火大会実施概要】

日時:令和2年7月11日(土)19:00~20:30

打上数:約22,020発

(例年の2万発と、今年は特別花火2020が加わっています。)

※荒天等の場合、中止

新型コロナウイルスに負けないために

国内でも感染拡大が続いている、新型コロナウイルス。

当初は「春には好転するだろう」という声も多かったですが、実際にはかなりの長期戦となりそう。

緊急事態宣言に関する発表も、今日ありました。

 

命や生活に直結しているため致し方がないこととはいえ、朝起きてから夜寝るまで、コロナウイルスというワードに何度も触れ、気が滅入ってしまいます。

当社は不動産業という職業柄、様々な業界の方とお会いできる為、当社以上に深刻な問題に直面している方が多くいらっしゃいます。

 

そんな中、隅田川花火大会の開催情報をブログにするのもどうかと思いましたが、少しくらい前向きな話題がないと余計気持ちが沈んでしまうので書きました。

 

こんな時期だからこそ少しでもポジティブに、塞ぎこんだりせず、自暴自棄にならないように生活を送りたいと思います。

治療薬やワクチンも無い現時点においては、予防と免疫力を高めることが大切。

過度なストレスがかかったり生活が乱れると、余計に免疫力が下がってしまいます。

 

今一番何とかなって欲しいのは、コロナとそれに関連する問題。

しかし、「今はコロナで大変だから、それどころじゃない。」とコロナ一辺倒になってしまうと、毎日ネガティブなニュースの上書きで、余計疲れてしまう。

 

外出自粛のこんな時だからこそ、今まで熟考できなかった大事なことを考えたり、ゆっくり話が出来なかった人と連絡が取れる機会だと思います。

感染を食い止めようと奮闘してくださっている医療従事者の方々に感謝すると共に、今まで時間を当てられなかったことをする機会にしたいと思います。

 

 

 

いずれにしても、一刻も早く事態が収束してください。

お願いします。

この記事を書いた人
石原 一仁 いしはら かずひと
石原 一仁
新しいもの好きで、面白いお店が出来ていないか上野・浅草周辺を日々散策しています。 フットワークを活かして、皆様のご期待に添えますよう頑張ります!不動産に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。
arrow_upward