9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2020年05月18日
ブログ

【#台東区エール飯】テイクアウト・デリバリー導入助成金【東京都】

台東区内のテイクアウトやデリバリーができる飲食店情報を、「台東区エール飯」として当ホームページで紹介しています。

今回は飲食店の紹介ではありませんが、東京都が行っている、テイクアウト・デリバリーサービス導入の為の助成金制度を紹介します。

お客さんを呼びたくても呼べない台東区内の飲食店様。

助成金を活用した、テイクアウト・デリバリーサービスの導入を、ご検討ください。

業態転換支援事業(新型コロナウイルス感染症緊急対策)

新型コロナウイルスの感染拡大による影響を受け、飲食店への客足は激減しています。

都民の外出自粛要請に加え、外国人ビザ停止もあり、上野や浅草周辺の被害は甚大。

東京都では、売り上げが落ち込んでいる中小飲食事業者様向けに、新業態(テイクアウト・デリバリー・移動販売)導入の為の助成が行われています。

難局内において少しでも売り上げを確保するため、助成金を活用し、新サービスの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

助成概要

東京都が行っている、業態転換支援事業の概要は以下になります。

・助成限度額:100万円(助成率4/5以内)

・対象者:東京都内で飲食店を営む中小企業・個人事業者

・助成範囲:新業態(テイクアウト・宅配・移動販売)を導入する際の初期経費等

 

既にテイクアウトサービス等を導入された方も、交付決定が受けられれば、4月1日以降の経費は助成対象になります。

また第1回の申請受付期間は本日迄ですが、明日(5月19日)から第2回の申請受付が開始されます。

 

【お問い合わせ先】

東京都中小企業振興公社

経営戦略課 業務転換担当

TEL:03-5822-7232(平日9:00~16:30)

業態変換支援事業(新型コロナウイルスの感染症緊急対策)HP:外部リンク

事業案内チラシ(PDF):外部リンク

募集要項(PDF):外部リンク

※その他、助成以外に係る手続きや注意点については、保健所(営業関係)や国税局(酒類関係)へお問い合わせください。

 

 

台東区には美味しいお店・歴史あるお店が、たくさんあります。

新型コロナウイルスのせいで廃業してしまう名店が、1店舗でも減ることを心から願います。

 

有限会社アートライフ

この記事を書いた人
石原 一仁 いしはら かずひと
石原 一仁
新しいもの好きで、面白いお店が出来ていないか上野・浅草周辺を日々散策しています。 フットワークを活かして、皆様のご期待に添えますよう頑張ります!不動産に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。
arrow_upward