9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2020年08月18日
ブログ

【事業用家賃支援給付金】貸主様にも振込通知が届きます【新型コロナウイルス】

売上の減少に直面する事業の継続を支えるため、賃料負担を減らすことを目的とした給付金が、先月より始まっています。

中小企業や個人事業者を対象として、今年の5月以降、売上が減少している事業者様。

お支払いしている家賃の一定割合、給付が受けられる可能性があります。

当社にもお知らせが届いています

事業用家賃支援給付金は、借主様に直接、一括で振り込まれる給付金。

賃料負担を減らすことを目的にしていますが、使用用途に制限がないため、オーナー様に懸念は残ります。

しかし給付されることの通知は、貸主様や管理業者にも。

当社管理物件の借主様が給付を受ける旨の通知ハガキが、当社にも届いてきています。

 

もし家賃の支払いが滞っている入居者様の通知が届いたら、支払いを催促されてみては、いかがでしょう。

また通知が届かない入居者様に対しては、申請を促されてみてはいかがでしょうか。

家賃支援給付金の給付基準

新型コロナウイルスの影響で今年5月以降、売上が急減した下の①・②を満たす事業者様は、支給対象となる可能性があります。

 

① 中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業主である。

② 2020年5月から12月までの間のいずれかか月間の売上が、前年同月比で50%以上減少している。

or

2020年5月から12月までの間のいずれか連続3か月間の売上合計が、前年同月比で30%以上減少している。

 

家賃支援給付金の支給決定が受けられれば、「算定給付額×6か月分が一括で受給できます。

対象となる法人には最大600万円、個人事業者には最大300万円を支給。

給付額は、賃料の一定額以下は2/3が、一定額を超える部分は1/3が上乗せされて、給付されます。

 

事業用家賃支援給付金の申請には期限があり、申請期間は2021年1月15日まで。 

 

新型コロナウイルスの影響は、長期戦となる可能性が高い現状。

今年いっぱいが対象期間ですので、今後万が一、対象となった際は是非ご活用ください。

 

また現在、対象者を広げる検討もなされています。

分かったことがあれば当社ホームページでもお知らせさせていただきますが、今後の動向を注視ください。

 

最新の動向や申請・お問い合わせ等は、以下、経済産業省ウェブサイトの家賃支援給付金ページから。

 

新型コロナウイルスの影響で、事業や生活が大変になっている事業主様が、多くいらっしゃると思います。

既にお取り組み中かとは思いますが、特別定額給付金や持続化給付金。

その他、行政から様々な支援策が発表されています。

 

台東区にお住まいの方、台東区で事業を行っている方で家賃の支払いにお困りの方、お気軽にご相談ください。

情報を共有して、この難局を乗り越えましょう!

 

 

 

有限会社アートライフ

この記事を書いた人
石原 一仁 いしはら かずひと
石原 一仁
新しいもの好きで、面白いお店が出来ていないか上野・浅草周辺を日々散策しています。 フットワークを活かして、皆様のご期待に添えますよう頑張ります!不動産に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。
arrow_upward