9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2020年08月25日
ブログ

【雪駄×スニーカー「雲駄」】goyemon【寿3丁目】

生まれ変わり著しい蔵前エリアに、また新しく素敵なお店ができました。

昔ながらの日本の履物、雪駄を現代版にアップデートした「雲駄(ウンダ)」。

その唯一の直営店が、蔵前駅近くの路地にオープンしています。

常時数種類の雲駄が並び、試着しながら選べるお店。

素敵な雪駄やサンダルをお探しの方、是非お立ち寄りください!

土・日限定の直営店

お店の名前は「goyemon(ゴエモン)」。

場所は都営大江戸線の蔵前駅の北側、以前紹介した3Bタコスさんの近くにあります。

 

日本の伝統と最新技術を融合させたオリジナル商品を展開しているお店で、現在は雲駄と、切子グラスの浮碗(フワン)を販売。

特に雲駄は、発表当時から大きな話題を呼び、募集開始からわずか半日でクラウドファンディングを達成したほどです。

 

雲駄はgoyemonさんが作った、雪駄とスニーカーを掛け合わせた履物。

見た目は雪駄ですがソールにエアークッションを搭載し、スニーカー感覚で履ける雪駄です。

クッション性が良いので、慣れない方にも履きやすい雪駄に。

またスニーカーの要素を取り入れたことで、履き心地が良いだけでなく、洋服との相性も良くなっています。

 

大手ファッション雑誌や有名YouTuber、ニュースサイトなども取り上げており、人気がどんどん広がっている履物。

最近では、大手セレクトショップやブランドとのコラボレーション、有名百貨店でポップアップショップも実施しています。

 

そんなgoyemonさん唯一の直営店が、2020年7月に蔵前エリアにオープン。

ネットやポップアップ、セレクトショップなどではすぐに売り切れたり、一部の商品しか取り扱いが無い中、直営店では、より多くの商品が。

また過去のコラボレーション商品などが、アーカイブとして展示されており、雲駄の歴史に触れることもできます。

 

直営店は、原則土日のみオープンの不定期営業。

今週末はお休みされておりますが、ご興味のある方はSNSの営業日カレンダーをお確かめの上、ぜひ足をお運びください!

goyemonさんのInstagramページ(外部リンク)

【goyemon Kuramae】

場所:台東区寿3-13-12

電話:03-6874-7668

営業時間:12:00~17:00

定休日:不定休(基本毎週土日のみ営業

goyemonさんの公式ウェブサイト(外部リンク)

 

和風モダンな蔵前らしいお店。

商品だけでなく、店内も素敵です!

 

 

 

有限会社アートライフ

この記事を書いた人
石原 一仁 いしはら かずひと
石原 一仁
新しいもの好きで、面白いお店が出来ていないか上野・浅草周辺を日々散策しています。 フットワークを活かして、皆様のご期待に添えますよう頑張ります!不動産に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。
arrow_upward