9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2021年04月23日
ブログ

【台東区】外壁塗装工事費用の助成が受けられます【住宅・事業所省エネアクション支援制度】

近年、環境問題が益々クローズアップされています。

SDGsという言葉もテレビやインターネットなどで、目にする機会が増えてきました。

台東区でも、住宅や事業所に対しエコ推進を支援しており、各建物向けに助成制度が設けられています。

窓や外壁等の遮熱・断熱改修工事 助成金制度

寒い日々が終わり、今度は日に日に暖かさが増してきました。

つい先日まで暖房を付けていたと思ったら、今度は冷房が必要な時期に。

エアコンの効きはエアコンを替えるだけでなく、窓や外壁などの遮熱・断熱性能を上げることでも良くなり、省エネ効果が期待できます。

 

台東区では建物の遮熱・断熱性能を上げることを支援しており、改修費用の税抜工事代金の1/5(※)が助成される制度が。

さらに屋上を高反射率塗料にすれば、追加で税抜工事代金の1/5(※)の助成が受けられます。

※いずれも15万円が上限

 

他にも外壁の工事費用だけでなく、エネファームの設置や共同住宅の共用部LED照明改修、太陽光発電システムの設置など。

省エネ・創エネに繋がる工事に、助成制度が設けられています。

 

エネファームやLEDへの交換は、助成が無くても行いたい工事。

検討されていた方は、この機会に申請されてみてはいかがでしょうか。

 

助成を受けるためには、工事の前申請をしなければなりません。

住宅向け・事業所向け手引きのリンクを以下に掲載しましたので、気になる方は是非ご確認ください。

高齢者・子育て向け改修工事の助成制度もあります

改修工事費用の助成制度は、省エネのためのリフォームのみではありません。

 

例えば小学生以下のお子様がいらっしゃる、又は出産間近のご家庭は、子供の安全の為のリフォームに助成金制度があります。

また要介護2以上の認定を受けていらっしゃる高齢者の住まいのリフォームにも、助成金制度があります。

 

リフォーム費用が嵩むからと、工事を躊躇っていた方。

是非ご活用ください!

 

先程の省エネ工事助成含め、いずれも工事前に申請・審査が必要となります。

また区の予算には限りがありますので、上限に達した場合は打ち切られます。

 

手続きの方法が分からない、どこに頼めば良いか分からない等、お悩みの点がございましたら、お気軽にご相談ください。

申請のお手伝いや、施工業者さんの紹介もさせていただきます。

 

 

有限会社アートライフ

電話:03-3847-6906

この記事を書いた人
石原 一仁 いしはら かずひと
石原 一仁
新しいもの好きで、面白いお店が出来ていないか上野・浅草周辺を日々散策しています。 フットワークを活かして、皆様のご期待に添えますよう頑張ります!不動産に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。
arrow_upward