9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2018年07月30日
ブログ

お住み替え先は夏に見に行くのが良い

夏場は暑くて外出にもおっくうになります。特に今年の夏は、連日ワイドショーなどで取り上げられているように記録的な猛暑となっております。

お住み替えを検討中の方も涼しくなるまで休憩なんて思っている方も多いのではないでしょうか?

でもご存知でしたでしょうか?日本の住まい探しは夏の暮らしを基準にすると良いということを。

日本の夏は高温多湿でとにかく暑い!

日本の気候はご存知のとおり夏は気温に加え湿度も上がります。

特に最近の夏は気温が35度を超える真夏日なんて日もざらにあります。

 

お引越しを済ませた後に「こんなはずではなかった」とならないよう、夏の過ごしやすいお宅選びのポイントを確認しておきましょう。

夏過ごしやすいお部屋のチェックポイント

物件のロケーション

周りに背の高い建物が密集していると通風は悪くなってしまいます。自然な風の流れがあるかチェックしましょう。近くに隅田川や森や公園等があると夜涼しくて快適になる場合が多いです。

西日はどうか?

西向きに窓がある場合は、直射日光が部屋に入ってこないか確認します。夏は西日が当たる時間が長くなるので日光を遮るものが無いと午後部屋の気温が高くなります。

バルコニーの軒の出

バルコニーの軒の出が長いお部屋だと昼間直接日光が当たらず居室は涼しいです。室内の日光の入りをチェックしましょう。

 

 

いくつかチェックポイントを紹介させていただきましたが、百聞は一見に如かずです。物件は1つとして同じものはなく、図面だけでは知り得ないことがたくさんあります。

うだるような暑さが続いておりますが、今こそ夏場に過ごしやすい物件かを確認するいい時期ですのでぜひ物件を見に行きませんか?

 

有限会社アートライフ

arrow_upward