9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2019年07月16日
ブログ

【2019年】どうなる隅田川花火大会【天気】

7月27日(土)に開催される、2019年の隅田川花火大会まで10日余りになりました。

にもかかわらず、相変わらず天気は梅雨模様。

今年の隅田川花火大会はどうなってしまうでしょうか。

 

※2019年7月27日追記

台風6号の接近にともない、全国各地で予定されていた花火大会は、中止や延期が相次いでいます。

隅田川花火大会は、暫定ですが、本日の開催を予定しています。

記録上、過去に中止や順延されたのは3度だけ

昨年、台風により隅田川花火大会が1日順延されましたが、歴史ある隅田川花火大会が順延や中止されたのは、記録上は3件だけ

記憶では隅田川花火大会というと雨だった年が多かったような気がするのですが、気のせいでした。

 

過去の順延・中止

①1997年:雨天で順延

②2013年:午後7時から開始されたが、30分後に雷と豪雨のため中止

③2018年:台風12号接近で順延

 

隅田川花火大会は過去にあまり中止や順延になったことがない大会です。

小雨程度なら隅田川花火大会は中止しないので、期待しましょう!

中止や順延はいつ決まる?

隅田川花火大会が中止・順延になるかどうかは公式Twitterで当日の午前8時~10時に発表されます。

昨年から導入されたアプリでも当日通知がされる予定になっています。

アプリについては、以前ブログで書かせていただきましたので、よろしければそちらもご覧ください。隅田川花火大会2018

7月27日(土)の開催が中止になった場合、翌日28日(日)に開催するかどうかも、公式Twitter等で発表される予定です。

 

また梅雨明けについてですが、気象庁の発表によると、平年の関東甲信越地方の梅雨明けは、7月21日ごろだそうです。

ラジオでも、気象予報士の方が今年の梅雨明けは7月23日か24日ごろになるのでは、と予想されていました。

予想通りにいけば、隅田川花火大会には、ぎりぎり梅雨明けも間に合います。

 

過去の実績をみると順延や中止になる確率は低いですし、梅雨明けが異常に早かった昨年とも違います。

楽しみにされている方も多いでしょうし(私もその内の1人です!)、何事もなく開催されることを願います。

 

 

有限会社アートライフ

 

この記事を書いた人
石原 一仁 いしはら かずひと
石原 一仁
新しいもの好きで、面白いお店が出来ていないか上野・浅草周辺を日々散策しています。 フットワークを活かして、皆様のご期待に添えますよう頑張ります!不動産に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。
arrow_upward