9:30~18:30
(日曜日 : その他:GW,お盆,年末年始)
2018年10月18日
ブログ

日本美術展史上最大の「フェルメール展」には行きましたか?

国内外で不動の人気を誇るオランダ絵画の巨匠、「ヨハネス・フェルメール氏」の展覧会が、上野の森美術館(上野公園内)で開催されています。

日本美術展史上、最大の「フェルメール展」です

ヨハネス・フェルメールの作品は僅か35点しか現存しておらず、今回はそのうち9 点が東京にやってきています。

日本美術展史上、最多のフェルメール作品が集う本展は、「牛乳を注ぐ女」「手紙を書く女」「真珠の首飾りの女」「ワイングラス」をはじめ、日本初公開作を含む傑作の数々が、上野の森美術館の【フェルメール・ルーム】で一堂に会しています。

音声ガイドは「石原さとみ さん」です

今回のフェルメール展は、美術展では適用の少ない「日時指定入場制」が実施されており、入場客を長時間待たせずに見てもらう運営をめざしています。

さらに来場者全員に音声ガイドを無料で提供するなど、快適に作品と向き合える展覧会となっています。その音声ガイドを女優の「石原さとみ さん」が務められています。

 

 

入場券は当日購入も出来ますが、本展は日時指定入場制のため入場券の事前購入をおすすめします。

入場チケットはフェルメール展の公式ホームページから購入できます。

フェルメール展は2019年2月3日まで開催されていますが、芸術の秋にフェルメール展はいかがでしょうか? 

また、10月27日(土)から東京都美術館(上野公園内)で始まるムンク展も合わせてご検討ください。

 

 

有限会社アートライフ

 

arrow_upward